AStar総合研究所関連情報


  1. 2018.09.21 アイ・オー・データが65型20万円のディスプレー出展、東京ゲームショウ
     アイ・オー・データ機器は2018年9月20~23日に千葉市の幕張メッセで開催中の展示会「東京ゲームショウ2018」で、65インチの大型液晶ディスプレー「LCD-M4K651XDB」を参考出展した。2018年末ごろの発売を予定しており、想定販売価格は19万8000円(税抜き)。
  2. 2018.09.21 携帯3社の端末下取りを比較、iPhone Xが最大6万4000円
     NTTドコモとKDDI(au)は2018年9月21日、iPhone XS/XS Max発売を受け、端末下取りプログラムにおけるiPhoneの下取り価格を改定した。9月18日に改定したソフトバンクを含め、下取り価格はiPhone Xが最大6万4000円など。
  3. 2018.09.21 東京ゲームショウにグーグルが初出展、日本独自のポイントサービス訴求
     グーグルは2018年9月20日~23日に千葉市の幕張メッセで開催中の展示会「東京ゲームショウ2018」で、スマートフォンなどで使えるゲーム・コンテンツの配信・課金プラットフォームである「Google Play」をPRするブースを出展している。
  4. 2018.09.21 米アドビ、マーケティング自動化大手の米マルケトを5350億円で買収
     米アドビシステムズは2018年9月20日(現地時間)、マーケティングオートメーション大手の米マルケトを買収することで合意したと発表した。買収金額は47億5000万ドル(約5350億円)。
  5. 2018.09.21 BBバックボーン、sXGPのトライアルを10月以降に開始
     ソフトバンク子会社で通信事業者のビー・ビー・バックボーンは2018年9月21日、都内でsXGPに関するイベントを開催した。sXGPは、企業向けの「自営PHS」の次世代版となる「プライベートLTE」で使われる通信技術で、携帯電話サービスで採用されているLTEをベースにしている。
  6. 2018.09.21 ソフトバンクの迷惑メールフィルターで不具合、誤って1030万通を消失
     ソフトバンクは2018年9月21日、携帯電話向けに提供している迷惑メールフィルターに不具合があり、本来は問題ないメールを誤って迷惑メールと判定し、消失したと発表した。メールのログを調査した結果、影響数は約436万人に及び、消失メールは約1030万通に達した。
  7. 2018.09.21 アマゾンがAlexa搭載家電の開発キットを発表、P&Gなどが採用
     米アマゾン・ドット・コムは2018年9月20日、音声アシスタント「Alexa」を搭載するデジタル家電を実現する開発キット「Alexa Connect Kit(ACK)」を発表した。デバイスメーカーはACKを組み込むだけで、音声操作が可能な製品を開発できる。キットの価格は数ドル程度。
  8. 2018.09.21 目指せ賞金1万ドル、キーサイトがサイバー演習イベントを開催
     米キーサイト・テクノロジー(Keysight Technologies)の日本法人は2018年9月21日、サイバーセキュリティソリューションに関する説明会を実施。同会場で日本初開催となるサイバー演習イベント「Cyber Combat」について説明した。
  9. 2018.09.21 iPhone XS入荷メールが届かない!雨の銀座に200人超の行列
     嫌な予感は的中した。2018年9月21日の朝5時。改めてメールを確認するが、やはり「商品入荷」「受け取り」といったタイトルの通知メールは届いていない。
  10. 2018.09.21 ブロードバンドタワー、沖縄ケーブルネットワークを買収して孫会社に
     ブロードバンドタワーは2018年9月20日、同社子会社のジャパンケーブルキャスト(JCC)が同社の沖縄ケーブルネットワークを子会社化すると発表した。
  11. 2018.09.21 6.5インチでも持ちやすい、iPhone XS Max
     アップルは2018年9月21日、スマートフォンの新製品「iPhone XS(テンエス)」「iPhone XS Max(テンエス マックス)」の2機種を日本で発売した。新たに加わった大画面モデルiPhone XS Maxを中心に、実機のファーストインプレッションをお届けする。
  12. 2018.09.21 ドコモのiPhone XS発売イベント、吉澤社長の一問一答
     NTTドコモの吉澤和弘社長は2018年9月21日、iPhone XS/XS Maxの発売イベント後に囲み取材に応じ、他社の分離プランによる影響をはじめ、菅義偉官房長官の発言に端を発した値下げ要求の高まりなどについてコメントした。
  13. 2018.09.21 100人のGCPエンジニアを育成、NECがGoogle Cloudのパートナーに
     NECとNECネッツエスアイは2018年9月20日、米グーグル(Google)のクラウドサービス「Google Cloud Platform(GCP)」のサービスパートナーになったと発表した。両社はGCPの導入支援や、GCPのサービスを利用した業種特化型の新製品の開発などに取り組む。
  14. 2018.09.21 アマゾンがAlexa搭載13製品を発表、スピーカーから電子レンジまで
     米アマゾン・ドット・コム(Amazon.com)は2018年9月20日、米シアトルの本社で記者会見を開催し、音声アシスタント「Alexa」を搭載するハードウエアの13製品を発表した。スマートスピーカーの新モデルに加えて、電子レンジや壁掛け時計など新ジャンルの製品も発表した。
  15. 2018.09.21 ドコモがiPhone XSの発売イベント、国内最速をアピール
     NTTドコモは2018年9月21日、「iPhone XS/XS Max」「Apple Watch Series 4」の発売イベントを開き、吉澤和弘社長は「通信速度はドコモが国内最速。快適なネットワークとお得な料金プランで利用できるのはドコモ」とアピールした。
  16. 2018.09.21 RIZAP株も売買できず、食のサプライチェーンを分断した北海道地震
     北海道胆振東部地震による停電の影響で、北海道内の金融インフラは一時機能不全に陥った。札幌証券取引所は取引を全面停止し、銀行のATMも止まった。地震と停電によりサプライチェーンも滞った。北海道内のスーパーや百貨店は相次ぎ営業を休止、農産物や自動車部品の工場も打撃を受けた。「食」の大地の被害は、日本全体の食料供給に影響を及ぼす可能性がある。
  17. 2018.09.21 ソニー製品に悶絶、自ら味わったキャッシュレスの落とし穴
     キャッシュレスの方法が多様化している。筆者が最も活用しているのは、ソニーのスマートウオッチ「wena wrist(ウェナリスト)」だ。実に便利なデバイスだが、まさかこのソニー製品に悶絶するとは思わなかった。
  18. 2018.09.21 データセンターと通信への影響、北海道地震で生かされた経験
     北海道全域の停電は、道内のデータセンターや携帯電話網にも影響した。データセンターの多くは自家発電機の稼働で乗り切ったが、一部は電源の切り替えに失敗。燃料確保に課題を残した。携帯電話網は一部地域で繋がりにくくなった。NTTドコモが広域を担える災害時専用の「大ゾーン基地局」を初稼働、KDDIは船舶型の基地局を初運用し総力戦で回復に臨んだ。
  19. 2018.09.21 利益率48.4%の本質 SIでは未来が開けない
     日本の大手ITベンダーの主力事業は、ユーザー企業の要望通りにシステムをつくるSI(システムインテグレーション)だ。人月の工数で料金が決まるため人月ビジネスとも言う。米国のマイクロソフトやオラクル、欧州のSAPのようにパッケージソフトウエアを主力事業とする大手ITベンダーは、日本では誕生していない。
  20. 2018.09.21 自律型DB で攻勢かけるOracle 技術結集し管理者の仕事を変える
     米Oracle は2018年8月、「自律化(Autonomous)」をコンセプトにしたデータベース(DB)クラウド「Oracle Autonomous Transaction Processing」の提供を開始した。クラウド市場で攻勢をかける切り札だ。

  21. Copyright(c) 2012,AStar総合研究所 All Right Reserved.