AStar総合研究所関連情報


  1. 2018.11.14 日大アメフト事件からIT業界が学ぶべき教訓
     「日大アメフト事件」を覚えている方は多いだろう。事件の真相や報告書の内容の是非を問うつもりはない。問題にしたいのは、何か事件やトラブルが起こった際にすぐに犯人捜しをして、犯人を特定したらそれで幕引きにする風潮である。
  2. 2018.11.14 3分でわかる PaaS
     アプリケーションソフトを動作させるプラットフォームを提供するパブリッククラウドサービスのこと。「Platform as a Service(プラットフォーム・アズ・ア・サービス)」の略語で、パースと発音する。
  3. 2018.11.14 ベンダー常駐チームと初アジャイル 外資系保険会社が一念発起
     システムの開発保守を外部のITベンダーに委託する企業は多いだろう。ベンダーの技術者と10年以上ウォータフォール型で開発してきた、保険会社のあるチームが初めてアジャイル開発に臨んだ事例を紹介しよう。
  4. 2018.11.14 先端チップの製造が本当にTSMC独占になれば、半導体の発展は終焉する
    2018年8月27日、米グローバルファウンドリーズ(GLOBALFOUNDRIES)が、7nm FinFETプロセスの開発を無期限に停止すると発表した。今回のテクノ大喜利では、先端プロセスでのチップ生産を託せるファウンドリーがTSMCだけになってしまったことの波及効果について議論した。最初の回答者は野村證券の和田木哲哉氏である。同氏は、本当にTSMCによる独占状態になったとき、電子業界全体に訪れる暗い未来を語っている。そして、今回の回答では最後に意味深な一言も。
  5. 2018.11.14 高級そば店が立ち食いそば出店? 調和と差異化なき事業は失敗する
     店舗型のビジネスで店舗数や売り上げを拡大させる際に重要となるのが、質や価格など「商品」、接客など「サービス」、立地や雰囲気など「店舗」のバランスだ。3つのバランスと差異化できる付加価値を分析し、勝てるビジネスを作ろう。
  6. 2018.11.14 RPA導入でコンプライアンス違反になる恐れ、必要な対策
     RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の導入がコンプライアンス(法令順守)違反といった企業の不祥事の引き金になる恐れがある。こんな指摘が有識者から出始めた。顕著な例がJ-SOX(内部統制報告制度)対応だ。
  7. 2018.11.14 2つの想定外で起きた東証のシステム障害、幸運な側面
     多くの個人投資家を巻き込んだ東京証券取引所のシステム障害は「大惨事に至らず、起こって良かった面がある」。そう言ったら、不謹慎だろうか。しかし、障害の引き金といった初歩的なミスが違う場面で起こっていれば、甚大な被害が出てもおかしくなかったと筆者は考えている。
  8. 2018.11.14 ヤフーとネットスケープが誕生した1994年、アマゾンの前身も
     1994年(平成6年)、米ヤフーと米ネットスケープコミュニケーションズ(ネスケ)が誕生。ポータルサイトとWebブラウザーで気軽にインターネットを楽しめる時代が始まった。PCの全盛期でもあり、米マイクロソフトは我が世の春を謳歌した。
  9. 2018.11.14 絵心はいらない、簡単な作図はExcelのアイコンを
     Excel 2016には「アイコン」という機能がある。Excelのシートに簡単にイラストを挿入できる機能で、絵心がなくてもサクサク図解できる。今回は、このアイコン機能の上手な使い方を解説しよう。
  10. 2018.11.14 部下のズル休みがSNSで発覚、処分に困るIT部門長
     Q.IT部門のマネジャーを務めています。先日、システムの本番稼働直前に休暇を控えるよう部下に伝えていたところ、あるメンバーが急病を訴えて休みを取りました。ところがその部下が、ゴルフ場での写真をFacebookに投稿。周りの社員からの不満が噴出しました。部下のこうしたズル休みをどのように処分すべきでしょうか。困っています。
  11. 2018.11.14 オラクルが大口顧客アマゾンを批判、エリソン会長の焦り
     米アマゾン・ドット・コムと米オラクルの間で、データベースを巡る舌戦が加熱している。焦点は、アマゾンが進める基幹系システムの「脱Oracle DB」だ。それによってシステム障害が起こったとオラクルが吹聴すれば、アマゾンも「2018年末までに脱Oracle DBを88%完了させる」とやり返した。
  12. 2018.11.14 建設系学生が他業界に流出、少ない人材を奪い合う
     技術系人材を主とする産業界の中で特に人手不足が叫ばれている業界の1つが建設業界。建設、不動産業界専門の人材紹介会社オズペックの瀧嶋誠司社長に、最近の建設技術者の転職事情を6回にわたって解説してもらう。初回はまず、建設業界を取り巻く人手不足の状況と企業の採用意欲を聞いた。
  13. 2018.11.14 なんてったって東大、本郷バレーはAIの聖地に!?
     教育機関や歴史的建造物が立ち並ぶ落ち着いた趣の東京・文京区本郷が、AI系スタートアップ企業の聖地になりつつある。東京大学が中心となって産学連携による起業家育成の枠組みを構築。ベンチャーキャピタルや成功を収めた先輩起業家らを巻き込む。
  14. 2018.11.13 「4Kチャンネルの番組制作を他のチャンネルと一体化」、NHKが合同取材会
     NHKは2018年11月13日、新たに始める4K放送と8K放送に関する合同取材会を開催した。説明は、編成局 編成主幹の大里智之氏らが行った。
  15. 2018.11.13 スマホだけでバーチャルタレント、トライフォートが体の動きを再現するアプリ
     スマートフォン向けアプリ開発を手掛けるトライフォートは2018年11月13日、映像配信アプリ「GooMe」を開発したと発表した。
  16. 2018.11.13 VAIOは法人モバイルPCが好調、2-in-1新モデル「VAIO A12」も
     VAIOは2018年11月13日、都内で経営方針説明会と新製品発表会を開き、12.5インチの2-in-1型ノートPCの新製品「VAIO A12」を発表した。着脱型の2-in-1でありながらこれまでの課題を解決し、クラムシェルとしても使いやすさを高めることを目指した。
  17. 2018.11.13 Windows 10最新版のスマホ連携機能をアピール、更新再開時期「未定」は変わらず
     日本マイクロソフトは2018年11月13日、Windows 10の最新版「October 2018 Update」の新機能に関する報道陣向けの説明会を開いた。「スマートフォンとの連携を強化し、働き方改革を支援するためのアップデートだ」と述べた。
  18. 2018.11.13 問い合わせ件数が27.6%増、キューサイがAI活用で効果
     健康食品を手掛けるキューサイは2018年11月13日、AI(人工知能)を活用することでテレビショッピング番組放送後の問い合わせ件数を27.6%増加させることに成功したと発表した。
  19. 2018.11.13 短時間に特化した仕事紹介、パーソルとランサーズが共同出資会社
     人材サービスを手がけるパーソルホールディングスは2018年11月13日、クラウドソーシングを手がけるランサーズと共同出資会社を設立すると発表した。短時間の仕事を紹介するサービスを手がける。
  20. 2018.11.13 [スクープ]Amazon Payのパートナー旧NIPPON PAY、高木社長に債権差押命令
     決済業界に動揺が広がった。2018年10月中旬、旧NIPPON PAYの高木純代表取締役社長に債権差押命令が出たからだ。「Amazon Pay」のパートナーとなり、一躍脚光を浴びた高木氏には別の顔があった。

  21. Copyright(c) 2012,AStar総合研究所 All Right Reserved.