AStar総合研究所関連情報


  1. 2019.05.24 日本企業のデジタル化はなぜ世界から遅れてしまったのか、デロイトがグローバル調査から結論
     デロイトトーマツグループは2019年5月24日、最新のデジタル技術のトレンドをまとめた「Tech Trends 2019 日本版」の説明会を開いた。今後のビジネスを変革する技術について同社がグローバルでまとめた「Tech Trends」に、日本の動向や日本企業への影響を加えて解説したもの。
  2. 2019.05.24 政府サイバー本部が年次戦略、サプライチェーンからの攻撃に警戒強める
     政府は2019年5月23日、サイバーセキュリティ戦略本部の会合を開いた。2018年度の取り組みを総括するとともに、2019年度の重点計画を盛り込んだ全369ページの年次報告・計画書「サイバーセキュリティ2019」を決定した。
  3. 2019.05.24 アマゾンジャパンがファーウェイ製スマホの直販を停止
     アマゾンジャパンは2019年5月24日までに、同社のECサイトでスマートフォンなどの中国ファーウェイ(華為技術)製品の直販を停止した。他の販売業者が出品するファーウェイ製品は購入できる。
  4. 2019.05.24 クアルコムが語る5Gの威力、5Gbpsの社内無線ネットで業務が変わる
     携帯電話向け半導体大手の米クアルコム(Qualcomm)は2019年5月24日、東京都内で第5世代移動通信システム(5G)への取り組みに関する報道陣向け説明会を開いた。「技術的な課題をひとつひとつ解決して実用化にこぎつけた。5Gによる変化は企業の業務を含めたあらゆる分野に及ぶ」と語った。
  5. 2019.05.24 ファーウェイ問題は「世界経済のブレーキに」、日立の東原社長
     日立製作所の東原敏昭社長は2019年5月24日までに日経 xTECHの取材に応じ、華為技術(ファーウェイ)に対する米国の事実上の輸出禁止規制を含む米中貿易摩擦について「グローバル経済のブレーキになることを心配している」と語った。日立グループへの直接の影響は限定的という見方を示した。
  6. 2019.05.24 ファーウェイは取引材料? トランプ大統領が禁輸措置緩和の可能性に言及
    米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領は2019年5月23日、同月16日に禁輸措置の対象に加えた中国の華為技術(ファーウェイ)について、「同社がしてきたことはセキュリティーや安全保障の観点で危険だ」と述べた上で、「(中国との)貿易協定の一部に含まれる可能性がある」との見解を示した。中国との交渉に向けて、同社への禁輸措置の緩和を取引材料として用いる可能性を示唆したといえる。
  7. 2019.05.24 英EEとクアルコムも「英国初」うたう5G商用サービス開始へ
     2019年5月30日にサービスを開始するのは、ロンドン、カーディフ、エディンバラ、ベルファスト、バーミンガム、マンチェスターの全英6都市。EEでは、同年末までには、さらに10都市でも提供したいとしている。
  8. 2019.05.24 「モビリティーは移動だけでなく社会を活性化する産業に」、ローランド・ベルガー長島氏
     「従来の効率化一辺倒ではだめ。日本のモビリティーが目指すべきは、効率化によって生み出された原資を再投資して社会を活性化するという姿だ」――。ローランド・ベルガー(本社東京)代表取締役社長の長島 聡氏は、2019年5月23日、「名古屋デジタルイノベーション 2019」(主催:日経BP)に登壇し、「自動車産業のデジタル化」と題した基調講演で、デジタル技術によって変革期を迎えている自動車産業の現状と展望について語った。
  9. 2019.05.24 「システムのセキュリティーは任せて」、米ラティスがセキュアーFPGA
     米ラティス(Lattice Semiconductor)は、システムレベルのセキュリティーを担保する機能を備えたFPGA「MachXO3D」を発表した。同社でMarketing Director, Asia Pacificを務めるYing J. Chen氏が来日し、2019年5月23日に報道機関向け会見を開いて、新製品を紹介した。
  10. 2019.05.24 国内初のパブリックDNSサービスを開始
     インターネットイニシアティブ(IIJ)は2019年5月8日、国内初のパブリックDNSサービス「IIJ Public DNSサービス(ベータ版)」を公開した。DNSの通信を暗号化する「DNS over TLS(DoT)」と「DNS over HTTPS(DoH)」のみに対応するのが特徴だ。
  11. 2019.05.24 老舗ソフトに19年間見つからなかった脆弱性
     ソフトウエアの脆弱性(セキュリティー上の欠陥)が毎日のように見つかっている。例えば、脆弱性情報のデータベースである「JVN iPedia」では、2019年1月から3月までの3カ月で、1900件以上の脆弱性が公表された。
  12. 2019.05.24 手ごわいユーザーに効果てきめん、IT現場で必須の「ロジカル説得術」
     ITエンジニアはしばしば、現場で相手を説得すべきシーンに直面する。説得の相手は利用部門に限らない。チームメンバーや協力会社のエンジニア、自分の上司を説得しなければいけないケースもある。
  13. 2019.05.24 日本のハイテク競争力の維持は、社会人教育の活性化が必要条件
     今回のテクノ大喜利では、電子産業やIT産業、自動車産業など、技術革新が進む事業環境の中で、人材の流動性が低い日本企業、さらには技術者個人が、どのように振る舞い、備えたらよいのか議論した。最初の回答者は、アーサー・D・リトルの三ツ谷翔太氏である。
  14. 2019.05.24 転職・副業は今や当たり前、IT人材不足は「技術者シェアリング」で解決
     大手IT企業が相次いで打ち出した人事施策が2018年末に注目を集めた。NTTデータの新制度は個人の能力や業績に応じて2000万円を超える高額の年俸を支払う。SCSKは副業を全面的に解禁し、併せて他社の社員にSCSKで働いてもらう制度も導入した。
  15. 2019.05.24 東電のスマートメーターが相次ぎ発火、部品損傷と施工不良が発生
     東京電力パワーグリッドが2020年度までに全顧客に設置を進めるスマートメーターでこれまでに28件の発火事故が起きた。2つの原因が重なり、対策にてこずった。同社は約8万8000台の全対象機種について交換を進めている。並行して施工不良の恐れがある場所を特定して、対策を急ぐ方針だ。
  16. 2019.05.24 iPhoneで急ぎの電車乗り換えも楽々、ウィジェットの便利な使い方
     iPhoneのアプリから提供される情報を一目で確認したり、素早く実行したりできる「ウィジェット」という機能をご存じだろうか。カレンダーに登録しておいた直近の予定を確認できるのはもちろん、「最寄駅から次の電車が何分後に出発するか」のように、すぐに確認したい情報が欲しい形で提供されるのがウィジェットの便利なところだ。今回は、iPhoneのウィジェットの使い方と、普段の生活やビジネスの現場で役立つウィジェットを紹介しよう。
  17. 2019.05.24 USBやHDMIの端子を変換、困ったときに役立つ100均アダプター
     USBやHDMIは端子形状の種類が多く、機器によって実装が異なる。機器の端子と手持ちのケーブルの端子の形状が異なるために接続できずに困ったというのはよくある話だ。端子の形状が全く合わなくても、変換ケーブルや変換アダプターを用意すれば使えることがある。変換グッズは100均ショップで購入できる。
  18. 2019.05.24 なぜ「URLブロッキング」のハードルは高いのか
     サイトブロッキングの4番目の手法は「URLブロッキング」だ。ISPがDPI(Deep Packet Inspection)装置と呼ばれる機器を導入し、この機器を使ってURLをチェックすることで実現する。
  19. 2019.05.24 スーツを着る人は必読、コナカが挑む「サイズテック」最前線
     老舗紳士服店でありながら、ITを駆使した採寸技術の「サイズテック」で先行する企業がいる。サイズテックアプリ「AI画像採寸」を提供する紳士服大手のコナカだ。
  20. 2019.05.24 「チームがバラバラで助け合えない」という悩み
     今回の相談は、「チームの和」についての相談です。みんな、自分に与えられた仕事しかせず、他の人のことを気に掛ける人なんていません。私は同僚の仕事が忙しくて残業になりそうになったら、できる範囲で手伝っています。でも、私が忙しいときには、誰も声を掛けてくれず、協力し合う意識の低さにはがっかりです。

  21. Copyright(c) 2012,AStar総合研究所 All Right Reserved.